桐生相生SSの堀越さんにインタビューしてみました

Q.堀越さんの1日の仕事を教えて下さい。

出社はおおよそAM8時です。
早番のスタッフの皆といわゆる朝礼で予定確認をして、すぐにフロント業務開始ですね。
店頭の混み次第でお昼休憩をとります。その後またフロント業務にもどります。
よくいらっしゃるお客様とお喋りしたり。
給油接客に関わる業務がほとんどですが、洗車やタイヤ交換・オイル交換などピット業務も時期によっては多いですね。
PM6時30分にフロント業務を終えて、事務(売上集計など)に入ります。
PM7時に退社、帰宅、だいたい12時ころには就寝します。

Q.お休みはどのような感じで過ごされますか?

お休みは月で7〜8日(おおよそ週2日の休日)ありますが、友達とお買い物に行ったり、ネイルにいったりが多いですね。

ただ、ほんとにここのスタッフといるのが好きで、休みの日にも職場に出てきたほうが楽しいかななんて、出て来てしまう事もありますね。


Q.カナイ石油に入社したきっかけは?

実は高校3年生の時、特になりたい職業が見つからずに、高校の担任の先生に薦められて、こちらに入社しました。

働き始めの社会人なりたての頃は、みなさんそうだと思うけど、辞めたくて仕方なかった事をなんとなく覚えています。
ただすぐ仕事にもなれて、楽しみを見いだせるようになってからは、仕事が楽しくて楽しくて。

今はこのSSに来て、丸3年以上経ちましたけど、12人くらいいるうちのスタッフの中で、もう上から2番目3番目ですね。
若いスタッフたちと一緒にいれて、他愛のない事を話したり、呑みに行ったり、悩み相談を聞くどころか、逆に自分が相談してみたり(笑)
そんな仲間とのコミュニケーションが、今の自分の気持ちの若さ、明るい性格をつくってくれていると感じてます。

Q.スタッフの皆さんと本当に仲が良いのですね!

はい。やはり職場の雰囲気作りがいいのだと思います。
私はこの桐生相生SSに来て、楽しくて楽しくてしょうがないです。
マネージャーの柳澤さんにすごく感謝しているし、影響を受けてます。
本当に思いやりがあって、いつも色々気にかけてくれますし。
自分がこれまでしてもらった事をしっかり下の世代に還元していかなければって日々感じて、自分でも実践してます。

カナイ石油でずっと働いていて感じる事は、やっぱり職場は人だと思うんです。
明るい職場・楽しく仕事が出来る職場づくりって、みんなでつくっていくんだなと。
本当に仲が良いからこそ、朝起きた瞬間から、早く仕事に行きたい!と思えるくらい。
こんなに素敵な仲間がいっぱいいる職場に恵まれて、自分はホントに幸せだと思います。


Q.職場で感動したことは何かありますか?

誕生日の日にサプライズでスタッフみんなに祝ってもらったことが忘れられません。あと女性にみんな優しいんです、うちの男性スタッフたちは。
灯油とか重いものを持ってくれたり、窓を拭く時なども、自分が脚立にのると、危ないからって変わってくれたり。

Q.仕事で大変だったことは何ですか?

年末はやっぱり大忙しになるので、皆で力を合わせて乗り切る、対応しきるのがやはり大変ですね。
また、シーズン初の大雪予報が出るとお客様がこぞってスタッドレスタイヤの履き替えに来店されたり、電話も鳴り止まなかったり。

お客様をおまたせしてしまうのはやはり心苦しくて…、お客様も忙しい最中に来店されることもありますからね。でも状況を察して優しく声を掛けてくださるお客様もいらっしゃったりで、本当に元気をもらえます。こんな素敵なお客様にも出会えるのってなかなか無いですよ。


Q.カナイ石油の魅力はずばり何ですか?

コミュニケーションの楽しさが今の自分をつくってます。それはこのSSのみんな、カナイ石油の皆が思いやりのあるスタッフたちばかりだから。

カナイ石油の魅力は人だと思います。自分もその一員だから誇りと責任を感じてます。

Q.カナイ石油に新たに入社されるスタッフに一言お願いします。

このSSにかぎらず、カナイ石油は本当に楽しい職場です。
人がよくて、みんな思いやりがある。男性スタッフはみんな男気あふれる人ばかり!
楽しく一緒に働きましょう!