R17前橋下小出SSの石川さんにインタビューしてみました

Q.石川さんの1日のお仕事を教えて下さい。

出社はAM7:30だったり9時だったりと、自分は早番です。
始業スタッフのため、一番早めにくるので1人朝礼して、物だしていると、もうお客様が来店されますね。

店頭の混み次第で、スタッフが出社順でお昼休憩をとるんですけど、今日は気がつけばPM3時前、お腹減りました(笑)

出社の時間にもよりますが、日の集計の手伝いなどしながら、おおよそPM6〜9時に退社します。

ここでの仕事では、タイヤ交換・オイル交換などピット業務が自分は好きですね。

Q.お休みはどのような感じで過ごされれますか?

趣味のスノーボードに行きたいんですけど、忙しくてなかなか行けないんです。
あ、休みが無いほど忙しいんじゃなくて、もちろんお休みは普通に頂いてますが、今プライベートで大きなプロジェクトをしていて…。

結婚して3年、ついにマイホームを建てるで、その打ち合わせでほとんど休みが潰れてます。楽しいですけどね。
嫁も私もせっかちなのかスピーディにものごと決めるので、来月には着工。
いよいよ自分も住宅ローンかと。仕事頑張らなきゃって、思いますね(笑)


Q.カナイ石油に入社したきっかけは?

大学生のときに実はこちらでアルバイトをさせていただいてたんです。3年ほどSSの仕事に携わってました。

その後他の仕事にも付きましたが、またこちらで働かせていただくことになり、正社員にしていただきました。

Q.また戻ってきたのはやはりこの仕事が好きだったからですか?

慣れた仕事であったことも有りますが、一番はこの職場の雰囲気ですね。

スタッフ数もそれほど多くはないので、一つのSSが一つのチームとしてまとまりがあるのが、仕事をする上で本当に重要だと思ってますし、感謝しています。
全員としっかりコミュニケーションがとれるし、仕事上、余計な気遣いをしなくていいのが本当に精神的には楽です。

大きな組織で働いていた時は、やはり派閥とかあって、やりにくかったです。
このSSにかぎらず、カナイ石油の各SSはホントにチームワークがあって、楽しく仕事が出来てます。


Q.石川さんの感じるこの仕事のやり甲斐って何ですか?

学生時代からずっとやってるんで、自分の中では生きてる事の重要な一部分になっちゃってるかな。

洗車で「鏡面磨き」というメニュー表には載せてないスペシャルメニューが有るんですけど、お客様の車を磨いてピッカピカにした時は、幸せを感じますね。
どーですか!って自慢出来るくらい綺麗にすると、本当に感謝されるので。

あと、いろんな人に出会えるのが自分にはとても貴重な経験だなと感じています。
職業はいろいろあるけれど、いろいろなお客さんとのコミュニケーションが出来て、いろんな話を聞かせてもらったりできて楽しいです。
呑みに誘ってくれる人もいたり、ほんとに嬉しいですね。

Q.仕事で大変だったことは何ですか?

震災の時は大変でしたね。揺れた後の数日間はほんとにパニック状態で…給油待ち渋滞も凄くて、ガソリンが底をつくまでずっと給油し続けてましたね。
多くの方にガソリンが行き渡るようにいろいろな施策を考えたり、燃料がなく店を開けられないのに、行列を作られているお客様にお詫び対応したり…ほんとに大変でした。

今、普段どおり仕事が出来ることがありがたいことだなと感謝しています。


Q.カナイ石油の魅力はずばり何ですか?

やっぱり少数精鋭で仕事が出来る小回り力、チームワークがあるからこそ、和気あいあいと楽しくいい仕事が出来る事だと思います。

その雰囲気がお客様にも伝われば、気持よく感じてもらえるとも思いますし。

Q.カナイ石油に新たに入社されるスタッフに一言お願いします。

「俺は石油王になる!」なーんていいながら、毎日楽しく仕事してます。
このSSにかぎらず、カナイ石油は本当に楽しい職場です。
楽しく一緒に働きましょう!