サービスステーションマネージャーの小泉さんにインタビューしてみました

Q.小泉さんの1日の仕事を教えて下さい。

朝はおおよそ8時半までに出社して、マネージャーといっても、通常のフロント業務をします。

プレイングマネージャーという感じですね。
やって見せて現場をつくり、スタッフを育て、チームの士気を高める事につながってるかなって感じています。

現場でのフロント業務の他には、法人のお客様対応がマネージャー特有の仕事ですね。
電話だったり訪問して価格の交渉をしたり。官庁関係からの入札も入ってくるので、上司と連絡を取り合いながら価格決定をしたりします。

PM6時ごろにフロント業務を終えて、法人のお客様の窓口はもちろん私なので洗車依頼や整備関連の引き取り業務などを行います。

時間はまちまちになりますが、PM8時ごろに帰宅できれば良いほうかな?

Q.お休みはどのような感じで過ごされますか?

休みは一般スタッフと同じで、月で7〜8日(おおよそ週2日の休日)あります。

以前は家族との時間にほとんどを費やしてきましたが、最近は子供も大きくなってきたので、日曜日に休みが取れれば家族との時間かな。

平日休みの時は、映画が好きなのでDVDを借りてきて見たり、あと家の掃除をするのが好きですね!あ、共働きなので妻がサボってるとかじゃないですよ(笑)自分の性格がきれい好きなんですよね(笑)


Q.カナイ石油に入社したきっかけは?

専門学校を卒業した後に、就職内定先の状況に合わせて、しばらくアルバイトをしなければならない時期があり、いくつか別の仕事の経験をした後、伊香保給油所のアルバイト募集でカナイ石油で仕事をするようになりました。

本当は短期でやめるつもりだったんですけど、当時のマネージャーに社員にならないかと誘われ、正社員になりました。

Q.群馬県内にたくさんサービスステーションがありますが、
異動は多いんですか?

自分は、伊香保→下小出→藤岡→下小出と移動がありましたが、今は定着しているスタッフが多いですね。

Q.マネージャーになった経緯はどのようなものですか?

ネージャーになったのは、5年位前(34歳のころ)です。
自分もそうですが、カナイ石油社内でのキャリアアップは、アルバイトから正社員にという方が多いです。

その後、個人の業績などを加味されサブマネージャーというマネージャーを補佐する業務になります。

今、社内で次世代マネージャー研修を行っていて、サブマネージャーはそこでしっかり教育を受けられるので、いつでもマネージャー業務を任せられる人材を育てています。スタッフの環境も加味しながら、タイミングが合えば抜擢されてマネージャーという流れです。


Q.管理職になるとスタッフさんをまとめるのが
大変ではないですか?

うちのスタッフみなが楽しく仕事をしてくれているのが、自分にとっては誇らしいですね。

自分はマネージャーですが、上下関係をあまり意識させずに、正しいと思うことをハッキリ言ってもらえるように努めてます。具体的には自分が話し続けるようなこと極力せずに、みんなが自然に話し出せるように、そしてみんなの話しをいろいろ聞くようにしてます。

たまに飲み会に連れて行って愚痴を聞いたり、自分も言ったり(笑)

自分は確かにマネージャーですけど、職場のこの雰囲気を作っているのは別に自分ではなくて、スタッフみんななんです。
本当にいいスタッフに囲まれているなぁと感謝しています。

Q.職場で感動したことは何かありますか?

今までこの仕事をしていて一番印象に残っているのは、伊香保給油所にいた時の事なんですが、お客様がタイヤの空気が少なくオカシイな?とのことでお調べしたんです。
外側にはキズの形跡も見られず、原因がわからないですが、空気が徐々に減っている。
タイヤを外し詳しく調べると内側にこぶができていて、そこから空気が漏れていました。

観光にいらした県外のお客様で、給油後高速に乗るタイミングだったのもあって、
タイヤ交換をしていただいたんですが、その後に御礼の手紙とりんごが届いたんです。

自分たちの真面目な仕事が、お客様の事故を防ぐことに繋がった!いつも何気なく行っている業務も、こんなに感謝される事なんだと実感し、強く感動しました。

困ったときにいつでも助けを…そんな会社で有りたいと感じた時でした。

Q.この仕事で大変だったことは何ですか?

一番の経験は、やはり東日本大震災でのパニックですね。
立場上、法人顧客様からの注文と調整、近隣のお客様へ渋滞のお詫び対応に追われながら、各SSへの割り振りや、緊急車両への給油需要など考慮しつつ…燃料確保に奔走しましたね。


Q.マネージャーとして何か目標がありますか?

自分の下小出SSでは、「洗車でNo1のSSになる」という目標を掲げています。

実は自分は洗車大会で群馬県1位になったことも有るんです。自慢ですけど(笑)
その流れで全国大会にも出場し、全国2位になりました。惜しかったんですよね〜全国1位獲りたかった!

前日はホテルのベッドを車に見立てて練習したりしましたね。懐かしいなぁ(笑)

こういう大会に出ることって凄い意味があって、仕上がりの品質も、作業の速さも、練習をつむからこそ、日々の業務にしっかり反映されてきます。
結果的に今当SSのお客様満足度の向上にもつながってると思います。

あと、経営上の視点として、やはり給油関連だけでは生き残っていけないとも考えていて、
様々なサービスステーションを研究しながら、テナントの併設は速く実現したいですね。
集客・売上の相乗効果を生むような施策には、どんどんチャレンジしていきます。

Q.個人的な目標は何か有りますか?

生き方を教えられる大人になりたいと考えています。
子供たちに夢を聞いたとき、仕事・職業のことしかなかった事がショックだったんです。

自分は実は医者になることを夢見ていたんですが、現実的な仕事に就いている今、子どもたちに職業以外の夢を持ってもらえるような、そんな自分の生き様を見せていきたいです。

小さい頃になりたいと思い描いた職業にはなれるとは限らない、けど、こういう生き方をしたい!というものを持っていれば、どんな状況であれば進んでいける、生き抜く力は持てると思うんです。

そんな「生き方」を教えられる大人にならなければと。


Q.カナイ石油の魅力はずばり何ですか?

やはりこの職場づくり、会社づくり、はチームワークですね。
SSにかぎらず、エリアごとでグループができていて、ビジョンや目標を決めて取り組んでいるので、組織としてフォローもし易いですし、明確に自分のヤルことが見えています。

当社の経営理念に「社員にとって働きがいのある経営」が有るのですが、お客さんの信頼をあげるためにも、ES(従業員満足)を高めるという考え方が社内に浸透していて、我々が気持よく働くために、会社側からサポートがある事は自慢出来ます。

社員があっての会社だ…と組織自体が思ってくれているからこそ、頑張れる。

最近は特に、この理念を推し進める動きを感じ、誇れるいい会社へと進んでいると自分も感じています。それが自分の誇れる当社の魅力です。

Q.新たに入社されるスタッフに一言お願いします。

未経験の方でも大歓迎です。T.A.G.で行きましょ!あ、楽しく明るく元気よく!DAIGO風にwww
このSSにかぎらず、カナイ石油は本当に楽しい職場です。
自分たちマネージャーも、SSスタッフのみんなも、そして会社自体も、新しいチャレンジをする仲間へのバックアップ体制がある。それこそがカナイ石油の特徴だし自慢できるところです。

和気あいあい楽しく、男性も女性も関係なく、一緒に楽しく働きましょう!